:: 2005/10/01  00:16 ::

コーディネートのためのインタフェース

小児ガンなどで容姿が急激に変わったとしても病院内でバンダナや帽子を院内服とコーディネートでき,実際にデザインを提供できるシステムを考える.
少しでも子どもの顔に笑顔を戻すことは不可能ではない.

単に羅列されたアイコンをクリックする既成のインタフェースではなく,中央に少女が立ち,頭,胴体,足の周りを衣類の写真が回っており,それを自由に回転させて止めることによっていろんなコーディネートが楽しめるというインタフェースである.いわば偶然のコーディネートをゲーム感覚で楽しめるインタフェースである.

下図はそのイメージを示すための画像である.Kansei Design Lab.の文字位置が少女の頭位置となり,その周りをいろんな種類のバンダナや帽子が回っているイメージである.

下図における操作は,中央位置にマウスを置くと回転は止まる.左右どちらかにマウスを動かすとその量によって回転速度は変化する.止めたければマウスを中央に戻す.
四角のエリア(画像が入るエリア)をクリックすると拡大して見ることができる.
(下図に何も表示されない場合,FlashPlayerを下記よりダウンロード して下さい)

FlashPlayer(for
Internet Explorer)ダウンロード

関連記事
人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ