:: 2006/06/18  00:00 ::

日本デザイン学会 6/30,7/1,2(金沢)口頭発表タイトルと発表時間を記載

第53回 日本デザイン学会春季研究発表大会は,金沢21世紀美術館および北陸先端科学技術大学院大学で,2006年6月30日,7月1日,2日に行われます.

 

詳細プログラム

 

下記は,チャイルドライフ・デザインに関連する発表について抜粋したものです.


7/1(土) [G会場]  デザインマネジメント

 

G04 12:00-12:20

「小児病棟のプレイルームにおける知識創造プロセスとしてのデザイン利用」

周東 淳子*, 岡崎 章** (* 群馬大学大学院社会情報学研究科)(** 拓殖大学)


 

7/1(土) [F会場]  インタフェース

 

F13 17:30-17:50

「チャイルドライフ・デザインの必要性と展開」

柴田 高幸*, 岡崎 章**, 内藤 茂幸***, 吉川 佳孝**** (* 拓殖大学大学院工学研究科工業デザイン学専攻)(** 拓殖大学工学部工業 デザイン学科)(*** 北里大学病院看護部)(**** 自治医科大学附属病院看護部)

 

F14 17:50-18:10

「サイコロジカル・プリパレーションにおける看護師支援のためのインタフェース・デザイン」

伊藤 弘樹*, 恩田 浩司**, 岡崎 章***, 内藤 茂幸****, 吉川 佳孝***** (* 拓殖大学)(** フリーデザイナー)(*** 拓殖大学) (**** 北里大学病院)(***** 自治医科大学付属病院)


7/2(日) [C会場] 工業デザイン

C19 11:40-12:00

「薬の識別しやすい標示方法の提案」

河野 真哉*, 高山 かなこ**, 岡崎 章**, 木嶋 彰** (* 拓殖大学大学院)(** 拓殖大学)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ