:: 2015/11/19  22:45 ::

第1回ウッドデザイン賞2015受賞

第1回ウッドデザイン賞(ハートフルデザイン部門[技術・研究分野])を受賞

「イメージ心理量を測るツール」第1回ウッドデザイン賞2015(ハートフルデザイン部門[技術・研究分野])を受賞しました.

本ツールは,人のイメージ心理量を物理量に置き換えて評価できるツールです.
入院患児に焦点を置き,感性デザイン学,看護学,医学,心理学の共同研究として開発しました. 入院患児の心理的ダメージ量を捉えることは処置治療にとって重要課題とされていますが,専用ツールがないため,看護師など医療者の主観的評価に委ねられているのが現実です.
そこで,既存の質問用紙による5段階評価ではなく,直感的に,しかも,評価されているという感覚を極力減らして,子ども自身が今の心理量を表現でき数値化できるツールが必要であると考えて開発しました.本ツールは,高齢者.被災者の方などにも活用できます.
本ツールは,科学研究費「入院患児の負のイメージ心理変化量を定量的に評価するツールの開発」(研究課題番号:24390132)の成果の一部です.

本ツールは,12月10日より開催される「エコプロダクツ2015」において展示予定です.

コメントは受け付けていません。

ツールバーへスキップ