:: 2016/07/03  23:02 ::

日本デザイン学会 テーマセッション「子どものためのデザイン部会」

日本デザイン学会 テーマセッション 子どものためのデザイン部会:「子どものためのデザインに必要な視点とは何か」
長野大学 (7月1日〜3日)

当該テーマセッションからグッドプレゼンテーション賞は以下の3名の方が受賞されました.

C5-02 気持ち温度計によるワークショップ参加者の気持ちの変化の比較分析
若林 尚樹*, 政倉 祐子**, 田邉 里奈***(東京工科大学*, 愛知淑徳大学**, 千葉工業大学***)

C5-04 児童の協働による課題解決型ワークショップのプログラム開発
柚木 泰彦, 片上 義則, 有賀 三夏, 古藤 浩, 早野 由美恵, 三橋 幸次, 渡部 桂(東北芸術工科大学)

D5-03 坐薬挿入器を事例とした院内連携設計の実践
片本 隆二, 小宮 雅美, 岩橋 謙次, 田代 美並(総合せき損センター)

日本デザイン学会テーマセッション2016

 

 

 

 

 

 

http://www2.nagano.ac.jp/jssd2016/gp.html

 

関連記事
人気記事

コメントは受け付けていません。

ツールバーへスキップ